日本語
English
繁体中文

リューター体験開催中

本日開館2022.9.28(水)

企画展+イベント

抜け落ちたかたちの向こうに ~尾崎雅子ガラス造形展~

2022年10月5日(水)〜 12月12日(月)

抜け落ちたかたちの向こうに ~尾崎雅子ガラス造形展~
妖精の森ガラス美術館令和4年秋期展覧会は岡山県在住のガラス作家尾崎雅子さんの展覧会を開催いたします。
ステンドグラスはガラス同士をハンダでつなぎ合わせてパネルやランプ、窓ガラスのような大きな作品も制作できる技法として知られていますが、尾崎さんはその技法を使ってオブジェなどの造形的な作品制作をされています。

今回の展覧会用に制作した作品を見せていただくと、ガラスは一部分にしか入っておらず、大半が輪郭だけ残したかたちをしています。
「何かが抜け落ちていたり、無かったり。足りなかったり。そういう形を探していくと不思議と作品を見た瞬間に心の中に広がる世界と繋がることができるように思います。」と尾崎さんは制作する際のコンセプトを話して下さいました。
抜け落ちたかたちは一見すると不完全に見えるかもしれませんが、見る人が心の中でその先のかたち(自分の中の完成形)を想像するという行為によってその作品は「完成」に一歩近づきます。それは見る人と作家、ひいては世界と作家とのつながりを認識するきっかけになり得る大切な要素であると言えます。
抜け落ちたかたちの向こうには何があるのでしょうか?見えないものを想像する楽しさ、そこから始まる心の中の物語。浮かび上がる心象風景を感じながらご高覧いただければ幸いです。
会期
2022年10月5日(水)〜 12月12日(月)
休館日
毎週火曜日
観覧料
大人・大学生/500円(団体400円)、高校生/400円(団体300円)、小学・中学生/300円(団体200円)、小学生未満/無料
開館時間
9:30~17:00(入館は16:30まで)
場所
2階 企画展示室

作家プロフィール

2022年秋期企画展 出展作家

尾崎 雅子Masako Ozaki

尾崎 雅子

経歴

1996  岡山大学 教育学部特美コース 卒業
2007~ 岡山市立オリエント美術館 ステンドグラス教室 講師

毎年、全国各地で個展開催、グループ展参加。
作品発表と並行して建築物にステンドグラス施工実績も多数あり。

[受賞歴]
2004  名古屋ステンドグラス公募展 入選
2008  高岡クラフトコンペティション 入選(2014も同賞)
     岡山のクラフト2008 選出

[主な収蔵先]
キューティパイカフェ [旧陸軍社交クラブ] (岡山市)
広島東洋カープ寮(広島市)
晴明神社(京都市)

SITE MAPサイトマップ