日本語
English
繁体中文

ガラス体験はお休みしています

本日開館2020.7.9(木)

企画展+イベント

ひかりのかたち展 ~妖精の森ガラス美術館 収蔵作品展~

前期:2020年7月8日(水) 〜 10月5日(月)   後期:2020年12月23日(水) 〜 2021年3月22日(月)

ひかりのかたち展 ~妖精の森ガラス美術館 収蔵作品展~
今年度の夏期及び冬期は当美術館の収蔵作品展「ひかりのかたち展」を開催します。

開館当初より定期的にガラス作家を招聘し、当美術館オリジナルウランガラス「妖精の森ガラス」で制作していただいた収蔵作品を発表するこの展覧会は今回で8回目を数え、今では妖精の森ガラス美術館の歩みの証となる象徴的な展覧会になっています。

今回は会期を夏(7~10月)と冬(12~3月)の2期に分け、秋に別の展覧会を挟んでの開催になります。

夏の前期は今春、展覧会を開催していただいた松藤孝一さんの収蔵作品をメインに展示いたします。

冬の後期は秋に開催予定の展覧会「ガラスの干支12支展」出展作家より、小林亮二さんと白神典大さんを美術館ガラス工房にお呼びしてウランガラスの干支作品を制作していただき、展示する予定です。

どちらの会期も新作を交え、様々な技法で制作したウランガラス作品を展示します。

社会の変化と共に作家の創り出す作品も日々変わっていきます。その変化を受け入れ、紡いだ先にあるガラスの可能性を感じていただければ幸いです。

 
会期
前期:2020年7月8日(水) 〜 10月5日(月)   後期:2020年12月23日(水) 〜 2021年3月22日(月)
休館日
毎週火曜日・12/29~1/3 ※9/22・2/23は開館いたします。
観覧料
大人・大学生/500円(団体400円)、高校生/400円(団体300円)、小学・中学生/300円(団体200円)、小学生未満/無料
開館時間
9:30~17:00(入館は16:30まで)
場所
2階 企画展示室

作家プロフィール

2020収蔵作品制作 依頼作家

小林 亮二Ryouji Kobayashi

小林 亮二

経歴

[プロフィール]
1971  埼玉県日高市生まれ
1994  上武大学商学部 卒業
    (株)ミヤケインダストリー入社(マンションオーダー家具デザイン)
1995  ガラスに関する本に出会い、ガラスの道に進む決意をする
1996  (株)朝日ガラス製作所勤務(大阪市)~2000
2000  グラススタジオ透明館勤務 有松啓介氏に師事(岡山市)~2004
2005  広島県福山市水呑町にガラス溶解炉を築炉、「coba_luto glass labo」設立

[展覧会]
2002  ギャラリーくわみつ個展(広島県福山市)(以降毎年)
その他、広島・岡山を中心に全国にて個展を開催、グループ展多数参加

[公募展]
2006  金沢わん・One大賞  入選
2008  伊丹国際クラフト展  審査員賞
2009  高岡クラフトコンペ 入選   
2010  金津創作の森 酒の器展 入選

2020収蔵作品制作 依頼作家

白神 典大Norihiro Shiraga

白神 典大

経歴

[プロフィール]
1979  岡山県に生まれる
2002  倉敷芸術科学大学 ガラスコース 卒業
2003  倉敷にglasstenstudio 設立
2005  倉敷芸術科学大学専門学校テーブルウェアデザイン 非常勤講師

[公募展]
2004  工芸都市高岡クラフト 入選(05、06、08、09、10も)
2006  朝日現代クラフト 入選
2011  日本クラフト 入選(2013も)
2012  ビアマグランカイ 入選
2006  金沢わん・One大賞展 3作品入選(2008:2作品入選)

[アートプロジェクト]
犬島時間 犬島ガラス制作で参加

その他、毎年県内外で個展.グループ展多数

2020収蔵作品制作 依頼作家

松藤 孝一Koichi Matsufuji

松藤 孝一

経歴

[プロフィール]
1973  長崎で生まれ、高校まで佐賀で育つ。
1995  愛知教育大学卒業後、財団法人ポーラ美術振興財団の在外研修助成により渡米。
2001  イリノイ州立大学美術学部修士課程を修了。
現在   富山と名古屋を拠点に活動。

[近年の主な展覧会]
2017  「空間造形2017 美の時空を拓く」(アートハウスおやべ:富山)
2018   個展(DiEGO:東京)
    「LYRICAL TRANSFORMATIONS」(LEVANT ART:上海)
2019  「The Spirit of Toyama Glass」(ジャパン・クリエイティブ・センター:シンガポール)
    個展(ギャラリーO2:石川)
    「ビエンナーレTOYAMA」(富山県美術館TADギャラリー:富山)
    「ガラスのある風景」(大一美術館:愛知)
    個展(COCONOアートプレイスギャラリー:福井)
2020  「第23回岡本太郎現代芸術賞」(川崎市岡本太郎美術館:神奈川)
    個展「二つの世界の始まり」(妖精の森ガラス美術館:岡山)

[受賞歴]
1998  財団法人ポーラ美術振興財団 在外研修助成(東京)
2000  ロックフォード美術館 ディラン・アラン・オルソン買上賞(アメリカ)
2006  財団法人野村国際文化財団 芸術文化助成(東京)
2007  エベルトフト・ガラス美術館 ホルメガード賞(デンマーク)
2017  公益財団法人静岡県文化財団 グランシップ賞(静岡)
2018  アートフェア富山 ユニゾーン賞(富山)

SITE MAPサイトマップ