本日開館2019.6.27(木)

企画展+イベント

Glass Zoo ~ガラスの動物たち~

2018年7月11日(水)〜 10月8日(月・祝)

Glass Zoo ~ガラスの動物たち~
Glass Zoo ~ガラスの動物たち~
Glass Zoo ~ガラスの動物たち~
Glass Zoo ~ガラスの動物たち~
現在開催中の本郷さんの作品展が7月8日(日)で終了し、7月11日(水)より夏期企画展「Glass Zoo ~ガラスの動物たち~」が始まります。

夏の展覧会は動物、いきものをモチーフとしたガラス作品の展覧会です。
今回は3人のガラス作家、有松啓介さん(岡山県)、生島賢さん(静岡県)、加倉井秀昭さん(長野県)の「いきもの作品」をご紹介します。

それぞれ独自のアイデア、つくりかたで制作した三者三様のいきもの作品がガラス美術館に集まります。

作家に息を吹き込まれたいきもの作品たちは、どういった表情を見せてくれるのでしょうか?とても楽しみです。

また、「動物、いきもの」という身近な存在を題材にした展覧会ですので、ご家族で見て楽しめる展覧会です。

夏休み、ご家族でガラスの動物たちに会いに来てください。

詳しくは下記のチラシデータをご覧になるか、美術館までお問い合わせください。
会期
2018年7月11日(水)〜 10月8日(月・祝)
休館日
毎週火曜日 ※8/14は開館します。
観覧料
※通常の入館料でご覧いただけます。
大人・大学生/500円(団体400円)、高校生/400円(団体300円)、小学・中学生/300円(団体200円)、小学生未満/無料
開館時間
9:30~17:00(入館は16:30まで)
場所
2階 企画展示室
※常設展示も併せてご覧いただけます。

作家プロフィール

ガラス作家

有松 啓介KEISUKE ARIMATSU

有松 啓介

経歴

1959年 岡山県岡山市生まれ
1982年 武蔵野美術大学卒業
1984年 東京ガラス工芸研究所卒業、山谷ガラス工芸(株)勤務(~1987)
1987年- 瑠璃庵長崎工芸館勤務(~1989)
1989年 岡山市西川原に「グラススタジオ透明館」設立
2006年 岡山市文化奨励賞
2018年- 就実短期大学 生活実践科学学科 非常勤講師

ガラス作家

生島 賢KEN IKUSHIMA

生島 賢

経歴

1970年 大阪府堺市生まれ
1972年- アメリカ(ロサンジェルス、 ニューヨーク、シカゴ)で育つ(~1982)
1992年 多摩美術大学クラフトデザイン専攻 ガラスデザイン専修 卒業
1992年- 新島ガラスアートセンター スタッフ(~1995)
1995年- 神奈川県 高橋禎彦工房 アシスタント(~1997)
1997年- アメリカ Dan Dailey Inc. アシスタント(~1999)
2001年 静岡県西伊豆町に「GORILLA GLASS GARAGE」設立

SITE MAPサイトマップ