日本語
English
繁体中文

ガラス体験休止中

本日開館2021.7.29(木)

企画展+イベント

ひかりのかたち展 ~妖精の森ガラス美術館収蔵作品展~

前期:2021年7月7日(水)〜 10月4日(月)  後期:2021年12月15日(水)~ 2022年4月4日(月)

ひかりのかたち展 ~妖精の森ガラス美術館収蔵作品展~
令和3年度もウランガラス収蔵作品展を2期に分けて開催いたします。

今回は春期企画展出展作家の佐々木雅浩さん、秋期企画展出展作家の小坂未央さん、花岡央さん、水口智貴さんの収蔵作品を中心に展示いたします。

小坂さん、佐々木さんは今年度の新規収蔵作品、花岡さんと水口さんは以前展覧会に参加していただいた際に収蔵したウランガラス作品を展示いたします。

コロナ禍の中、芸術文化も今後のあり方を再検討せざるを得ない時代になっています。

そんな中でも、小さい美術館ではありますが展示を続けることが芸術文化を繋げていく一端を担うことになると信じて歩んでまいります。

展覧会の詳細は添付のチラシデータをご覧ください。
会期
前期:2021年7月7日(水)〜 10月4日(月)  後期:2021年12月15日(水)~ 2022年4月4日(月)
休館日
毎週火曜日・12/28~1/4
観覧料
大人・大学生/500円(団体400円)、高校生/400円(団体300円)、小学・中学生/300円(団体200円)、小学生未満/無料
開館時間
9:30~17:00(入館は16:30まで)
場所
2階 企画展示室

作家プロフィール

2021収蔵作品制作 依頼作家(2021秋期企画展 出展作家)

小坂 未央Mio Kosaka

小坂 未央

経歴

2004  倉敷芸術科学大学 芸術学部工芸学科ガラスコース 卒業
2004  北海道 小樽工藝舎 
2010  株式会社黒壁 吹きガラス工房
2014  金沢卯辰山工芸工房
2016   Gatherlink Glass Base

[展覧会]
2011  倉敷とあかりとガラスの作家たち(以降毎年出展)
2014  グループ展(山ノ上GALLERY/石川)
    「暮らしの中に職人の技展」グループ展(阪急百貨店うめだ本店/大阪)
    工芸都市高岡2014クラフトコンペティション(大和高岡店/富山)
2015  第54回日本クラフト展(東京ミッドタウンデザインハブ/東京)
    テーブルウェアフェスティバル2015(東京ドームシティ/東京)
    グループ展(ギャラリー艸居/京都)
    金沢卯辰山工芸工房修了者作品展(金沢21世紀美術館市民ギャラリー/石川)
    金沢市工芸展(めいてつエムザ/石川)
    個展(ギャラリー松星/奈良)
2016  個展(ギャラリー忘我亭/長野)
    ちんゆいそだてぐさ(奈良)以後、2018年まで毎年参加
    グループ展(Mansfield Gallery/オーストラリア)
    グループ展(名古屋松坂屋)
    グループ展(奈良市/空樒)
    個展(石川県金沢市/山ノ上ギャラリー)
2017  SOFA CHICAGO (アメリカ)
    CRAFT TREND FAIR  (韓国)
    TEFAF Maastricht2017 (オランダ) 
    2人展(玉川高島屋 / 東京)
    2人展 (一草庵 / 愛知)
    ART BEIJING 2017 (北京)
    クラフトフェアまつもと (長野) 以後、2019年まで毎年参加
    個展 (縁煌 / 金沢)
    個展 (伊勢丹新宿 / 東京)
2018  「アート×インテリア展」3人展( JILL D'ART  GALLERY / 名古屋)
    二人展 (玉川高島屋 5階 器百選 / 東京)
    個展 (縁煌 / 金沢)
    二人展 (うめだ阪急 / 大阪)
    グループ展 10th Aniversary ( JILL D'ART  GALLERY / 名古屋)
    グループ展「硝子の器とゆらめく灯り展」 ( Galerie 隣花庵 / 愛媛)
2019  暮らしを彩る工芸 (銀座三越 7階 ジャパンエディション / 東京)
    個展 (クラフト広坂 / 金沢)
    グループ展 「GLASS 100」 (nagomi style / 山口)
    金沢卯辰山工芸工房修了者の現在 (めいてつ・エムザ 5階美術サロン / 金沢)
    個展  ( 伊勢丹新宿店本館5階 和食器 / 東京)
    硝子展 (レクサス星が丘 / 名古屋)
    FINE ART ASIA 2019  (香港)
    縁煌10周年記念展 (縁煌 / 金沢)
    卒業生5名による小品展 (加計美術館 / 倉敷)
    灯しびとの集い (大阪)
2020  個展 ( 縁煌 / 金沢 )
    浅井千里、小坂未央 ガラス展 ( 一草庵 / 愛知県岡崎市)    
    グループ展  ( フラスコ / 東京 )
    アートフェア ( Asia week NY / アメリカ )
    アートフェア ( Design Miami / アメリカ ) 
    アートフェア ( Lisbon / ポルトガル )
    企画展 ( 山ノ上ギャラリー / 金沢 )

[受賞歴]
2005  60周年記念 全道展 入選
2008  ビアマグランカイ7 入選
2014  高岡クラフトコンペティション 入選
    第54回日本クラフト 奨励賞
2015  第23回テーブルウェア大賞 入選
    金沢市工芸展 入選
    高岡クラフトコンペティション 入選
    第55回日本クラフト 入選
     テーブルウェア大賞2015 入賞
2016  国際ガラス展・金沢2016 奨励賞

2021収蔵作品制作 依頼作家(2021春期企画展 出展作家)

佐々木 雅浩Masahiro Sasaki

佐々木 雅浩

経歴

1969  名古屋に生まれる
1993  愛知教育大学 総合造形コース 卒業
1995  富山ガラス造形研究所 研究科 卒業
1996  金沢卯辰山工芸工房 ガラス工房専門員(~2001年)
現在   愛知教育大学 教授

[近年の主な展覧会]
2012  「'12日本のガラス展」代官山ヒルサイドフォーラム(東京)
2013  「新しいガラスのかたち展 神田正之・佐々木雅浩」JR名古屋タカシマヤ(愛知)
2014  グループ展「iGlass 2014」THE LEVANT ART GALLERY(上海)
2015  グループ展「2015韓・日ガラス造形交流展」 Glass Island Mac Art Museum(韓国)
    「'15日本のガラス展」代官山ヒルサイドフォーラム(東京)
2016  アートフェア東京2016 艸居より出品 東京国際フォーラム(東京)
    「Collision & Fission – Exhibition of Contemporary Glass Artist」Tianyuan Glass Art Center(中国)
2017  「Life-world /lebenswelt Ausstellung Exhibition」Alexander Tutsek-Stiftung(ドイツ)
2018  「愛知のガラス展~愛知、教育現場からのガラスの表現」 大一美術館(愛知)
2019  「Glass Art Toyama 2019」富山ガラス美術館(富山)
2020  「ガラスの変貌Ⅳ」ギャラリーヴォイス(岐阜)
    「立ち上がる土、しなやかなガラス~素材からあらわれる生態的形態」日本橋三越本店 コンテンポラリーギャラリー(東京)

[受賞歴]
1997  金沢市工芸展 北陸放送社長賞 
1998  金沢市工芸展 金沢名鉄丸越社長賞
1999  ‘99日本現代ガラス展・能登島 銀賞
    金沢市工芸展 金沢市工芸協会会長賞
    ‘99世界工芸コンペティション・金沢 優秀賞
    吉野谷村 アート アンド クラフトin御仏供杉 大賞
2001  金沢わん・one大賞 優秀賞
    金沢市工芸展 金沢市長奨励賞
2009  第4回KOGANEZAKI・器のかたち・現代ガラス展 黄金崎グランプリ
    第4回現代ガラス展in山陽小野田 土屋審査員賞
    New Glass Review 30
2010  国際ガラス展・金沢2010 奨励賞
    New Glass Review 31

[パブリックコレクション(作品収蔵)]
金沢市・ 能登島ガラス美術館・吉野谷村・ Grand Crystal Museum・星稜高校・富山市ガラス美術館・ウェスティンナゴヤキャッスル
金沢卯辰山工芸工房・黄金崎クリスタルパーク・Alexander Tutsek-Stiftung・Lette Glass Museum・Glasmuseum Frauenau

2016収蔵作品制作 依頼作家(2021秋期企画展 出展作家)

花岡 央Hiroi Hanaoka

花岡 央

経歴

1982  岡山県備前市生まれ
2000  倉敷芸術科学大学 ガラスコースにて小谷 真三氏に師事。
2004  fresco(大阪)にて辻野 剛氏に師事。
     チーフとしてfrescoブランド製品のデザイン・制作を行う。
2013  備前に帰郷し作家活動と築炉を開始。
2013  吹きガラス工房「ヒロイグラススタジオ」を設立し制作を開始。
     併設の「SEIDEN Gallery」をオープン。

[受賞歴]
2004  酒のうつわ展 入選
2013  高岡クラフトコンペティション 入選 【ren/グラス kou/グラス】
2014  高岡クラフトコンペティション 入選 【GRICE/片口酒器・ぐい呑み】
2014  伊丹国際クラフト展 入選 【GRICE/片口酒器・酒杯】

毎年、全国各地で個展開催、グループ展参加等 多数

2015収蔵作品制作 依頼作家(2021秋期企画展 出展作家)

水口 智貴Tomoki Minakuchi

水口 智貴

経歴

1981  愛媛県に生まれる
2000  倉敷芸術科学大学 工芸学科ガラスコース 入学
2002  金津創作の森夏のワークショップ参加
2004  新島グラスアートセンターワークショップ学生アシスタント
    赤澤清和氏に師事  赤澤グラススタジオスタッフ
    倉敷芸術科学大学専門学校クラフトコース 助手
2005  師匠の赤澤清和氏が急逝
    赤澤グラススタジオを引き継ぐ
2007  倉敷にて吹きガラス工房 ぐらすたTOMO設立
2011  邦画「テルマエ・ロマエ」の小道具制作
2012  イタリア ヴェネツィアのガラス工房にてSabino Ventura氏監修の元、吹きアシスタント
2018  真言宗総本山 金剛峯寺 奥殿 にて、高野山参与会開催の茶導師 梅原宗直氏監修茶会にて茶碗を展示
2019  高野山 準別格本山恵光院様にて個展、「銀熔変香炉」奉納式

[受賞歴]
2005  岡山県美術展覧会 県展賞
2006  岡山県美術展覧会 入選
2006  ビアマグランカイ6 入選
2008  岡山県美術展覧会 入選
2008  ビアマグランカイ7 入選
2010  岡山県美術展覧会 入選
2012  現代ガラス展in山陽小野田 入選
2013  岡山県美術展覧会 入選
2016  そば猪口アート公募展 入選
2017  第68回 岡山県美術展覧会 山陽新聞社賞 ※公募工芸部門最高賞
2018  第69回 岡山県美術展覧会 県展賞

SITE MAPサイトマップ